ひつじの社会奮闘記。

気づけば社会人3年生。

認識のズレ

絵を平気でただで描いてもらえると思ってる神経が信じられない。

あほなの?ばかなの?

っていうのは言い過ぎかな?


でも一枚の絵を描くのにどれだけの気力と労力と時間が必要かってことを、想像すらしてくれてないことにすごく悲しくなった。

これが顔見知り程度の人とか、そんな仲良くない友人とかに言われたことなら、まあそんな認識だよねーってスルーできるけど


私が個展するのに必死で作品作ってた時期とか、苦労して絵を描いてるところをまじかで見てたはずの人に言われたのが

一番きつい


私もプロではないしこれで商売しようと思っているわけではないよ。

でも絵を描くことにはそれなりのプライドを持ってる。

適当な作品を出すようなことはしたくない。


だからあたりまえのように「お金は発生しないけど」って言われたことがショックなんです。


ただで済ませたいなら自分で描けばいいじゃん

ウェルカムボードとかは開店祝いだしそれでいいよ。

作品って思い入れがあるんだよ。わかんないかなぁ。


家にしまってただけじゃんって言われそうだけど、よそにやるって勇気がいるんだよ。


悲しい。

もう絵なんか描いてあげたくない

本当は作品全部返してほしい


お金の問題じゃなくて

お金が発生するような価値はないって思われてることが何よりも悲しい。


私もホームページ製作しようとしてたときに友人に無料で手伝ってもらおうとしてた時期がありました。

結局、つくらなかったにしても

その因果応報なのかもね。


なんだかなぁ…