ひつじの社会奮闘記。

気づけば社会人3年生。

なんだろうかこれは

夜中3時にごそごそ上着着だすからさ

帰るのかと思ってさ

あ、このまま帰られて

連絡とらず

終わっちゃうのかなぁみたいな

そんな雰囲気の夜でした。

 

したら喉乾いたから

飲み物買い行くだけだってさ

なんか安心したやら

複雑な気持ちなったよ

 

一緒に行く?

どうせ付いてきてくれないんでしょとかまじめんどくせーよお前

仕方なく一緒に行ったけど

 

なんなんだろう

もう終わりかけの空気にまじって

なんとかしたい。なんとかしよう

っていう香りもあるんだ。

 

しかし相手も愛情表現下手だよ

わたしに下手下手言うけど

あんたも下手だよ。

けなして馬鹿にし合うのが

愛情表現って小学生かて。

 

「ほんと下手くそだね」

なんだ君は。

先生か、上司か、何者だ。

わたしが勝手に判断したのも悪かったけど言葉足らずなのはお互い様でしょ。

腑に落ちない。

めんどくさ。

 

好きってなんなのかわからない笑

 

いっそのこと振ってくれないかなぁ

とか思ってるけど

振られるように仕向けるって

やり方は好きじゃない

人としてどうかと思うんだ。

ただ一回わたしが振って

やり直したいとか言っちゃった手間

支離滅裂すぎるだろ

というわけで

 

経過観察という結論に至るのでした。

 

また寒くなったね。

 

タバコ辞めたいな。

彼氏帰った後とかほっとして

無性に一服したくなるんだ

一仕事終えた後みたいな

 

この時点でなにやってんだかって

1人突っ込みしたくなるね笑

 

ラインの

そ。

とか返事大嫌い

会話する気ないじゃん

 

スタンプは会話を終わらせるために使うんだよ。

知ってた?

さよなら。